ストレッチ楽太郎

〜半畳・一畳両対応の新型畳表折曲機〜

機械の四方から畳の出し入れができる、ストレスフリーなデザイン。
折曲ヒータや自動表張り機構などを搭載した最新鋭の畳表折曲機です。


■特徴

機械の四方から畳の出し入れができます

●半畳なら操作側からでもストレス無く畳の出し入れができますので、機械の据付スペースをとりません。
●テーブルの左右にある補助台を出せば、一畳の折り曲げもできます。

柔らかい床材も角が立ちます

●折曲ヒータの加熱に加え、ステンレス板で折り曲げ部を固定しますので、柔らかい床材も角が立ちます。

自動表張り機構搭載

●非接着畳のフクレが解消できます。

仕様(平成28年7月1日現在)

●機械寸法

●ヒータ使用範囲
50〜120℃
●エアー消費量
1.5kWコンプレッサー必要

●機械総重量 400kg

●畳の仕上がり厚さ 8〜60mm

●表張り範囲 500mm

●表張り引張力 20kgf

●カートリッジヒーター 0.4kW X 2本

●定格消費電力 1.2kW(単相100V)